オーパスビューティー03と脱毛ラボを徹底比較!

オーパスビューティー03と脱毛ラボを徹底比較!

片桐あんず

2つの人気家庭用脱毛器を徹底比較します!
今回はオーパスビューティー03と脱毛ラボホームエディションです!

音々色まーち

どちらも本当に人気があるけど比較するとどちらが優れているのかな?
完売のお知らせ
オーパスビューティー03は現在完売中につき次回入荷日が未定です。
夏本番に向けて今すぐ脱毛を始めたい方は脱毛ラボホームエディションをおすすめします。
アイスクール機能を搭載した脱毛ラボホームエディションはオーパスビューティー03に負けないスペックを持つ脱毛器です。

オーパス完売につきこちらをおすすめ

\5,000円OFF/

オーパスビューティー03と脱毛ラボを徹底比較!

音々色まーち

オーパスビューティー03と脱毛ラボホームエディションを以下の6つの項目から比較します!
  • 脱毛方式
  • 痛みの感じ方
  • 価格
  • 使い勝手
  • カートリッジを比較
  • 照射回数(寿命)
  • 機能性

片桐あんず

下記に早見表を掲載します。
お時間のない方はこちらで結論をご確認ください。
脱毛方式広範囲の光で産毛から濃い毛まで対応するTHR方式採用のオーパスビューティー03が優れている
痛みの感じ方2つとも冷やして照射するので痛みを感じにくいがTHR方式のオーパスビューティー03が一歩リード
価格オーパスビューティー03の方が2万円以上安い
使い勝手コンパクトで軽量の脱毛ラボホームエディションは使い勝手がよく操作性も上
カートリッジどちらもカートリッジが交換できないタイプ
照射回数オーパスビューティー03の方が照射回数が多いが長く使えるのは脱毛ラボホームエディション
機能性オーパスビューティー03の方が多機能で安全性も高い

脱毛方式を比較

オーパスビューティー03とッ脱毛ラボの脱毛方式を比較

音々色まーち

オーパスビューティー03と脱毛ラボホームエディションでは脱毛方式が異なります。
  • オーパスビューティー03:THR方式
  • 脱毛ラボホームエディション:IPL方式

脱毛ラボホームエディションが採用しているIPL方式は従来の家庭用脱毛器に採用されてきた方式で、内部に行くほど光が薄くなり当て漏れやお肌への負担が大きくなります。

そのことから、脱毛回数が増えてしまったり細い毛は脱毛しにくくなるという欠点があります。

オーパスビューティー03はTHR方式を採用しており、IPL方式よりも光が広範囲に浸透するため、お肌に負担をかけずに脱毛できます。

細かい毛(産毛等)や濃い毛(ヒゲ)までしっかりお手入れでき、痛みも少ないことが特徴です。

よりスムーズに脱毛できるのはTHR方式を採用しているオーパスビューティー03だと言えます。

痛みの感じ方を比較

オーパスビューティー03と脱毛ラボホームエディションはともにお肌を冷却する機能を搭載しています。

  • オーパスビューティー03:アイスクール機能
  • 脱毛ラボホームエディション:ひんやり冷却クーリング機能

どちらも照射面を5度まで冷却して照射するので、痛みを感じにくい脱毛器だと言えます。

従来の家庭用脱毛器は痛みがあったり、保冷剤を用意するのが手間でしたが、冷却機能付きの脱毛器を使えばその手間を省くことができます。

どちらも冷却機能があるものの、前述の通り、THR方式の方が痛みが少ないと言われるので、オーパスビューティー03の方が痛みを感じにくく脱毛が苦になりません。

価格を比較

音々色まーち

価格に関してはオーパスビューティー03が圧倒的に安いことがわかりました!

2つの脱毛器はそれぞれ公式サイトでキャンペーン中につき、割引価格で購入できます。

定価公式限定価格
オーパスビューティー0368,300円(税込)41,800円(税込)
脱毛ラボホームエディション71,478円(税込)66,478円(税込)

ご覧の通り、オーパスビューティー03は41,800円(税込)と脱毛ラボホームエディションよりも2万円以上安く購入できることがわかります。

脱毛ラボホームエディションは5,000円引きのキャンペーンを行っていますが、オーパスビューティー03は期間限定でなんと35%OFFのキャンペーンを行っています。

片桐あんず

買いやすさを求める方はオーパスビューティー03で決まりですね!

使い勝手を比較

音々色まーち

使い勝手は脱毛ラボホームエディションが優れています!

脱毛ラボホームエディションの本体サイズは49.85×171.4×76mmで、重量も277gしかありません。

コンパクトで軽いので使用しても腕が疲れないことも女性からすると嬉しいですよね。

小回りが効くので、顔や指などの面積の狭い箇所の脱毛もしやすいことも使い勝手が良いですよね。

オーパスビューティー03は取っ手が長いこともあり、狭い箇所の脱毛はやや不向きです。

狭い箇所をメインに脱毛をしたいとお考えの方は脱毛ラボホームエディションが最適です。

また、オーパスビューティー03は4つのボタンで操作するのに対し、脱毛ラボホームエディションはSHOTボタンとPOWERボタンの2つで操作が完結する点もわかりやすく操作に迷いません。

カートリッジを比較

脱毛したい箇所によってカートリッジを交換するタイプの脱毛器が多い中、オーパスビューティー03と脱毛ラボホームエディションはカートリッジを交換できません。

これは余計なメンテナンスや追加費用をかからなくする配慮で、1つのカートリッジで全身の脱毛をカバーします。

両者ともカートリッジに差はありません。

照射回数(寿命)を比較

オーパスビューティー03とあ脱毛ラボの照射回数を比較

片桐あんず

照射回数はオーパスビューティー03が35万回と脱毛ラボホームエディションより5万回多いです。
2つともカウントディスプレイを搭載しているので残ショット数が確認でき、計画的に脱毛できます。
オーパスビューティー0335万ショット
脱毛ラボホームエディション30万ショット

照射回数はオーパスビューティー03の方が多く、全身脱毛が77回できます。

しかし、脱毛ラボホームエディション公式サイトでは300回の全身脱毛をできると記載があります。

脱毛ラボホームエディションはどの照射レベルでも30万発打てるコスパに優れた脱毛器です。

オーパスビューティー03の全身脱毛77回は充分な数値ですが、長い期間使用したい方は脱毛ラボホームエディションをおすすめします。

機能性を比較

オーパスビューティー03は機能性抜群です。

オーパスビューティー03の機能
  • スキンタッチセンサー
  • スキンカラーストッパー
  • アイスクール機能
  • チャイルドロック

一方、脱毛ラボホームエディションは高性能タッチセンサーと冷却クーリング機能を搭載していますが、オーパスビューティー03の方が多機能ですし、チャイルドロックを搭載しているオーパスビューティー03は安全性も十分です。

まとめ

  • THR方式とアイスクール機能で痛みが少なく低価格で多機能な脱毛器をお求めの方はオーパスビューティー03がおすすめ
  • 長期間使用でき軽量で狭い箇所の脱毛をメインに使用したい方は脱毛ラボホームエディションがおすすめ

音々色まーち

冷やし打ちができるなど共通点の多い脱毛器ですが、脱毛時に痛みが少ないことを優先するとオーパスビューティー03が一歩リードしていますね。
完売のお知らせ
オーパスビューティー03は現在完売中につき次回入荷日が未定です。
夏本番に向けて今すぐ脱毛を始めたい方は脱毛ラボホームエディションをおすすめします。
アイスクール機能を搭載した脱毛ラボホームエディションはオーパスビューティー03に負けないスペックを持つ脱毛器です。

オーパス完売につきこちらをおすすめ

\5,000円OFF/